2009年6月7日日曜日

Linux “knoppix” “HDD” フォーマット


  • Linuxでハードディスクをフォーマット(抹消・削除)する方法。 

knoppix ( クノーピクス ・ ケノピックスじゃないよ )のLiveCDを挿入し、CDのまま起動します。

LXTerminalを起動します。

 

以下、Linux(UNIX)標準コマンドによるデータ抹消より転載。

 

$ su                           # これでルートになれる。

( $ sudo では無いので注意 )

*/ HDD 1個(1つ目) /*

# dd if=/dev/zero of=/dev/hda

 

*/ HDD 2個(2つ目) /*

# dd if=/dev/zero of=/dev/hdb

 

*/ IDEではなくSCSI /*

# dd if=/dev/zero of=/dev/sda

# dd if=/dev/zero of=/dev/sdb

 

*/ SCSI HDDの第1パーティション /*

# dd if=/dev/zero of=/dev/sda1

 

*/ 乱数の書き込み /dev/zero ⇒ /dev/uramdom /*

# dd if=/dev/urandom of=/dev/hda (プライマリハードディスク全体)

# dd if=/dev/urandom of=/dev/hdb (セカンダリハードディスク全体)

# dd if=/dev/urandom of=/dev/sda (1番目のSCSIハードディスク全体)

# dd if=/dev/urandom of=/dev/sdb (2番目のSCSIハードディスク全体)

# dd if=/dev/urandom of=/dev/hda1 (プライマリハードディスクの第1パーティション)

# dd if=/dev/urandom of=/dev/sda1 (1番目のSCSIハードディスクの第1パーティション)

 

 

  • そのほかの DDコマンド の使い方。

DDコマンドの使い方 - 藤田のぼやっきー

 

(フォーマットは、ものすご~く時間が掛かります。)



 

  

0 件のコメント:

コメントを投稿