2009年6月3日水曜日

SONY “PCG-XR7F/K” “Ubunt” “Linux” インストール

Vaio「PCG-XR7F/K」にUbuntuをクリーンインストールしました。

 

  • 作業過程

1.Ubuntu 8.10 desktop版が以前CDに焼いて作成してあったのシャットダウンして、CDを挿入して起動させました。

2.「ubuntuをインストール」を選択。

3.使用する言語の選択。

4.タイムゾーンの選択。

5.キーボードレイアウト (Japan) を選択。

6.パーティション 構成を決める。(今回は「ガイド - ディスク全体を使う」を選択。

7.ユーザー名・パスワード・自動ログイン等の設定。

8.インストール準備完了。

「インストール準備完了」 画面に表示される 「拡張...」 を選択するとブートローダーをインストールデバイスの選択とインストールしない選択も可能だが、無難にインストールすることを勧めます。( ブートローダーをインストールするとubuntuの起動OSの選択画面が表示されますが、回避策を知らない人は、そのままインストールしましょう。

9.インストールが終わると再起動をしてもいいか?と尋ねられるのでそのまま再起動します。

10.CDが自動で排出されるので、しばらく待ちます。

11.黒い画面上に英語が出ますが、「CD取りだしたよな?CDが取り出してあるなら、エンターを押してくれ!」とか書いてありますので、エンターを押して再起動。

12.起動したら、PCカードを挿入してしばらく待っていると、勝手にネットワークを検索してくれました。無線ランンのパスワードを入力し接続します。(無線ランカードのdriverは、必要がありませんでした。

13.後はアップデートをして完了です。

ここで泣きそうになりました、Ubuntu 9.04にバージョンアップしていたらしく、1時間50分位アップデートにかかるとか言われました。こんなことならUbuntu 9.04のISOをダウンロードしておけば良かったです。皆さんもくれぐれもご注意を!

 

 

 Ubuntuの入手

 

 

アナログRGB出力でテレビをモニターとして使用しているのですが、アップデート中にテレビ側から接続がおかしいみたいな警告が表示されます。

 

 

 

ロジクールストア(トップページ)

0 件のコメント:

コメントを投稿