2009年10月28日水曜日

Mac "BootCamp" "Windows7 x64 RTM" インストールCDの作成

Mac(MA589J/A Late2006 - 10.4 Tiger)にWindows 7 x64 RTMをインストールしようとしたら、「Select CD-ROM Boot Type : 」と表示されたまま先へ進みませんでした。
1.
2.
Select CD-ROM Boot Type :
Macから正式にWindows7への対応をお断りされたMA589J/A(Late2006)ですが、どうにか出来るようであれば購入を考えたいと思い調べました。

  • 参考にさせてもらったサイト
  1. この先行き止まり - Select CD-ROM Boot Type: 
  2. sa-sa-ki.jpのblog - Select CD-ROM Boot Type: の続き 
  3. -=jowie=- - You searched for 'select cd-rom boot type' 
  4. Microsoft TechCenter - Windows 7 をライト タッチ インストールで展開する (これを読んでおくと応用ができそうだが、難しいので読みません。)

  • Mac Late2006 の Windows 7 x64 RTM インストールディスクの作成
  • (Windows Vista x86(32bit)の環境のもとで作成しましたのでVistaを用意してください。)
  1. VistaのAdministratorを有効にしてください。
  2. Home PremiumやHome basicの場合 コマンドプロントを起動しコマンドを入力してください。
  3. [ net user administrator /active:yes ] - 有効 
  4. [ net user administrator /active:no ]  - 無効
    (DVD作成後にAdministratorを無効にしてください。)
  5. Administratorでログインします。
  6. Windows® 7 用の Windows® 自動インストール キット (AIK) をダウンロードします。約1.7Gあります。
  7. AIKを仮想Toolを(DaemonTool等)を使ってマウントし実行します。
  8. [ Windows AIK セットアップ(W) ]のみをインストールします。
  9. インストールが終わったらAIKを仮想ドライブから外してください。
  10. Cドライブの直下に「IsoFile」という名前のフォルダを作成します。(C:\IsoFile )
  11. Windows7 x64 RTMのisoを仮想ドライブDにマウントします。(ドライブは自分の環境に合わせてください。)
  12. アクセサリーのコマンドプロントを起動します。
  13. コマンドプロントに入力します。 
  14. [ cd C:¥Program Files¥Windows AIK¥Tools¥x86 ] (cd - ディレクトリの移動コマンド)
  15. [ oscdimg.exe -n -m -bD:¥boot¥etfsboot.com D:¥ C:¥IsoFile¥ja_windows_7_aik_ultimate_x64_dvd_x15-65940.iso ]
  16. パーセント表示の進行状況が表示されれば IsoFile(C:¥IsoFile)フォルダにja_windows_7_aik_ultimate_x64_dvd_x15-65940.isoが作成されます。
  17. 後はDVDを作成するだけでWindows7 x64 RTMはMacにインストールできます。 


無理矢理インストールは出来ました。
Snow Leopardの「Boot Camp 3.0」がインストール できません。
ドライバーを手動で入れてみましたが上手くできませんでした。
32bitを調べてみると、問題なくインストールできるようですが 、折角の64bitマシーンが生かせないと考えるとWindows7への移行に踏み出せません。

今回はここまでで終了。ドライバー関連がクリアーできるようになったら、また弄ってみましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿