2010年1月26日火曜日

Software Re:Source "ソフトウェアのデータベースサイト" 解説

朝日インタラクティブ株式会社が、ソフトウェアデータベースを提供するウェブサイト「Software Re:Source」( URL:http://software.re-source.jp/ )を開設しました。

特定のOSやハードウェアに依存したものより、マルチプラットフォーム指向のソフトウェアの掲載をしています。

 

既存のソフトウェア提供サイトに対してどのように対抗していくのか楽しみなのと、まだ、掲載ソフトウエアの数と更新頻度が少ないので今後に期待したいところです。

 

Software Re:Source

Software Re:Sourceは、ソフトウェアのデータベースサイトです。おすすめのフリーソフトやオープンソースソフトをバージョンごとに網羅し、開発者や上級PCユーザーに各種ソフトウェアの情報を提供します。

 

Vector

Vector(ベクター)は、ソフト登録数国内最大規模のオンラインソフトウェア流通サイト。充実したダウンロードライブラリに加え、ソフトの紹介記事、メールニュース等で常に最新のコンテンツを発信。また、プロダクトソフトのライセンス・パッケージ販売サービスや、シェアウェアの送金代行サービスなどを提供しています。

 

窓の杜

「窓の杜」(まどのもり)は、編集部が厳選したWindows用オンラインソフトを紹介するサイトです。ニュースや記事を掲載する「窓の杜Webサイト」と、オンラインソフトをダウンロード可能なように収録した「窓の杜ソフトライブラリ」の2つのサービスからなります。「窓の杜ソフトライブラリ」については、ご協力いただいているプロバイダや学術機関のサーバーからもダウンロードが可能となっています。

 

 

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

0 件のコメント:

コメントを投稿