2011年10月7日金曜日

SoftBank "iPhoneを買うとiPad2が0円〜" キャンペーン

SoftBank iPhone向け新キャンペーン




料金プランについては現在から変更無し。1~21時までの間、ソフトバンク宛の音声通話が無料になる「ホワイトプラン(i)」が月980円。定額制のパケット料金プラン「パケットし放題フラット」が月4410円。これとは別にプロバイダー利用料「S!ベーシックパック(i)」が月315円必要。

  実質的な端末代金は、上記の組み合わせで用いられる「バリュープログラム(i)」の利用時の価格がリリース内に提示されている。契約2ヵ月目以降、最大24回適用される「月月割」の利用時に16GBモデルが0円、32GBモデルが月480円(480円×24=1万1520円)、64GB版が月880円(880円×24=2万1120円)であるとする。

  これを合計すると、以下のような内容になる。

●iPhone 4S 16GBモデルを割賦払いで購入時の月額料金
 980円(ホワイトプラン(i))
 +315円(S!ベーシックパック(i))
 +4410円(パケットし放題フラット)
 +0円(端末割賦代金-月月割)
 =5705円

  なお、32GBモデルを選択すると480円のプラスで月6185円、64GBモデルでは880円のプラスで月6585円、という計算。auのiPhone 4Sはそれぞれ月6275円、月6705円、月7135円なので、ネットワークの違いもあるが、いずれも若干安価という計算になる。


ソフトバンク版iPhoneを使っていると
 3G版「iPad 2」が基本料月0円~で利用できる

  また11月30日までの間、「アレ コレ ソレ キャンペーン」「実質無償機種変更キャンペーン」と題するキャンペーンを展開する。 

  まずアレ コレ ソレ キャンペーンは、ソフトバンクのiPhoneを購入または所有していると、Wi-Fi+3G版のiPad 2を基本利用料が月0円から利用できるというもの。この2回線目となるiPad 2は「(iPad専用)ゼロから定額プラン」に加入でき、パケット代金は0~4980円。ただし、100MBまでは無料で以降0.0525円/パケット。また本来は月315円必要な「ウェブ基本使用料」も100MBまで無料。

  割賦購入時の本体代金はWi-Fi+3G版の16GBモデルで月1860円だが、月月割が月1860円適用される。ただし、月月割は割賦の端末代金には適用されないので、最低月1860円の支払いは必要となる。さらに2回線目のiPad 2の契約事務手数料とユニバーサルサービス料も無料。


ASCII.jp:ソフトバンクも16GB版は実質0円 さらにiPad 2も基本料0円

0 件のコメント:

コメントを投稿