2012年2月17日金曜日

Mac "Messages" 電話番号

Messagesのベータ版がダウンロードできるようになりました。

色々な状況(回線)でテストしてみました。

○iPhoneモバイルデーター通信OFF  宛先:電話番号
iPhoneに"APN disablerプロファイル"のインストールがしてあり、モバイルデーター通信がOFFになっている状態に電話番号を宛先として、メッセージを送信してみました。
結果ですが送信できません。

○iPhone wifi OFF  宛先:〇〇@me.com
送信できませんでした。

○iPhone iMessege 有効 モバイルデーター通信OFF  宛先:〇〇@me.com
送信できます。


結論として、通信(3G、Wifi)回線が有効でないと使えないので"APN disabler"を導入していたらあまり意味がありません。
iPhoneのiMessegeが有効になっていてWifi回線に接続されている状態で、メッセージの受けて側がWifi環境にいない場合、メッセージの受信にラグが発生します。
これらをふまえて考えると、あまり使えるものでは無いように思えます。
Skypeに奪われつつある部分を補うための対抗策として、今後どのように発展してくかの期待したいところです。

デル株式会社

0 件のコメント:

コメントを投稿